オンラインコース

「デジタルコンテンツを売り出す時」の私が犯した3つの大間違いとは

更新日:

私、坂本浩徳が犯した3つの大間違い

時間の自由な人。

場所も自由な人。

どんな人が時間も場所も自由なのか?
「コーチングの名コーチ」「有名なセミナー講師」「誰でも癒し自立をサポートする名カウンセラー」「売れっ子コピーライター」こんな人たちでしょうか?

それは違います。お金はあるかもしれません。
逆にこの人たちの多くは「マーケティングオートメーションの専門家」の助けを得ている人がいます。

人には言えず「どんどんジレンマの規模」が大きくなって悩んでいます。
そこで、今日はとても実践的な重要な内容です。
オンラインコースの中身を決めたら次は売れるコース作りです。

売れるコースが「自動化の始まり」です。

→限定ビデオレクチャー:オンラインコンテンツを作ってみたいを思ってそのままになっていませんか?
はじめの一歩は「自分が今すでに経験してきたことから特定の人に役立つニッチなジャンルを見つけてコンテンツを考えることです。
その方程式のビデオレクチャーはこちらです。

コンテンツを売り出す時の3つの大間違い

これについて私がいつも強く意識していることを書いていきます。

私はこの3つの間違いを犯して仕事をしていました。

コーチ、コンサルタント、カウンセラー、セラピスト、英語、音楽の先生方の場合

専門的な実力が高いから「時間の自由や場所の自由がある」とは限りません。

それはなぜでしょうか?

それは次のことが間違っているからです。

1.一貫性がない

2.見込み客の心と市場のことを無視している

3有料商品と無料商品の使い方を間違える

私が間違えないように実践してることです。

1.一貫性がない

逆説すれば、一貫性があれば人の心に伝わります。

なぜ、一貫性がない間違いを犯すのか?を知る必要があります。

それは何を一貫するのか?これが無いのです。

一貫しているだけ。たったこれだけでうまくいくようになるという成功者もいるくらいです。

一貫性があれば、人の心に入ります。何が入るのか?

それは価値感です。

お客様を教育するといいますが教育とは「価値観」が人に入ることです。

つまり、自分の「価値」または「価値観」を明確にしてそれを一貫することです。

しかし、価値観がしっかりある人は
インターネットを通じてでも人に通じます。

それは「なぜ?」それをやるのかという大きな理由です。

私の例での「なぜそれをやるのか?」は

「時間と場所から完全に自由になること」

「やりたくてたまらない好きな仕事を好きな時間にだけやること」これに基づいています。

あなたは何に価値を感じますか?

「家族のこと」ですか?

「健康の大切さ」ですか?

「美しさについて」ですか?

その価値観を一貫することです。これで必ず人の心に入ります。

2.見込み客の心と市場のことを無視している

ここをよく考えてみましょう。

作ったオンラインコースの役割は何か?です。


それは「見込客の問題を解決」することだけです。

ここを間違えると、「知っていることのひけらかし」になります。

ひけらかしている結果になっている人」が90%以上でしょう。

その理由の大きな要因は「見込み客の心と市場のことを無視している」です。

ではどうすればいいのか?

それは見込客は

何を意識し

どんな問題があり

どの程度のレベルでその問題を解決したいのか?

この観点で観ることです。

まず、見込み客には問題を解決したい意識のレベルがあります。

例え話で説明します。

「何となくここのところ、 目覚めが悪くなってきたわ」という女性がいたとします。

もう少し詳しく観ると次のように考えられます。

1、朝目覚めが悪くなったなど困っているけど「問題だと思っていないレベル」

2、朝、目覚めが悪いのは どんな問題なんだろ?と「問題を調べているレベル」

3、朝、目覚めが悪い。これを解決する商品はどれかな?の 「解決方法を探しているレベル」

4、朝、目覚めが悪いのを解決する商品はAか?Bか?C?のどれかだ。の「どれを買おうかなと考えているレベル」

それぞれのレベルで、アプローチが違うことは理解できると思います。

1の見込客には「問題だと思っていないレベル」には

「朝、目覚めが悪くなったと思うことはありませんか?」

「朝、目覚めが悪くなっとの疲れだけでは無いかもしれませんね?」

こんなアプローチになるでしょう。

2、のどんな問題なんだろう?と「問題を調べているレベル」では、1の人たちよりも少しだけ絞られてきましたね。

3、朝、目覚めが悪い。 これを解決する商品はどれかな?の 「解決方法を探しているレベル」

このレベルは問題が何かをほとんど特定している人です。

以上を知らないと、「ただ知ってることをしゃべった動画」で終わります。

最後に3つ目「有料商品と無料商品の使い方を間違える」

ここが難しいという人が多いところかと思います。
具体的には、無料相談と有料での相談の違いなどです。

ここが、わからずにビジネスをやるのと、これを理解して使いこなすとでは天と地の差です。

以上の、コンテンツを売り出す時の3つの最大の間違い

1.一貫性がない


2.見込み客の心と市場のことを無視している


3有料商品と無料の使い方を間違える

を間違えなければおもしろいように「欲しがられるオンラインコース」になるでしょう。

とこのように、言葉でいうの簡単ですが実際に具体的にどのようにしたらいいのか?

もっと知りたいところだと思います。

次回、「オンラインコースが10日でできてしまうステップバイステップのサービス」の一部をお伝えします。

→限定ビデオレクチャー:オンラインコンテンツを作ってみたいを思ってそのままになっていませんか?
はじめの一歩は「自分が今すでに経験してきたことから特定の人に役立つニッチなジャンルを見つけてコンテンツを考えることです。
その方程式のビデオレクチャーはこちらです。

 

オンラインコースとメンタルトレーニングを学べるコース一覧

この記事で紹介したコースと参考記事のリンクをまとめました。

 

自分らしい人気オンラインコースのためのコンテンツの作り方

勇気が出る!脳のしくみを利用してワクワクする目標を持つ方法

脳のしくみを利用して目標達成をする3つの最強の方法

フリーランス・個人事業主:脳のしくみを利用して成功パターンを身につける3つの方法

脳のしくみから見る先延ばしを克服できない本当の理由とは?

本番に強いメンタルを作り「セールス力が高まる」5日間

-オンラインコース

Copyright© 坂本浩徳のブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。