オンラインコース

オンラインビジネスでお客さんに「買う気満々」できてもらう方法とは?

更新日:

オンラインで売上げを上げる方法

このまま、自粛ばかりでは

仕事にならない方も多いのでないか?

何とかならないものか?
と考えてました。
それを今日はお伝え致します。

実は私はこの2年間、明るい引きこもり状態でしたのでコロナのために外出を控えるという今の状態と全く変わりない1年でした。

そんな中、特にこの半年間でお客様がお客様を紹介して下さりおかげさまで600万円の売上がありましたがすべて自宅からオンラインを使っての売上です。

契約もオンラインで対話して決めて頂きカード決済か現金の振込みまでやって頂きますので外出ゼロで完結します。
おかげさまで海外の方もご契約頂き、現在、共に進ませて頂いています。
それで月平均約100万円の収入になっています。

そんな私は今まで、直(じかに)に合わないと成約などあり得ないと思っていた自分なんです。
それが今ではかえって直に会うよりも

  1. オンラインセミナーの方が伝えやすい
  2. 自分が学ぶのもオンラインの方が断然いい

と思っています。

その理由は、

  1. 自宅にいて学べる
  2. 目の真ん前のディスプレイに自分だけが見る資料に集中できる
  3. ディスプレイと音声だけで邪魔がなくてとても集中できる
  4. ほとんど雑談無しで正味学べる

ZOOMミーティングにはこんなメリットがあるので

この機会に外に出にくい個人起業家さんに私と同じようにいずれ、コロナが終わってもオンラインでのセミナーがいいよ!
とお伝えしています。

→限定ビデオレクチャー:オンラインコンテンツを作ってみたいを思ってそのままになっていませんか?
はじめの一歩は「自分が今すでに経験してきたことから特定の人に役立つニッチなジャンルを見つけてコンテンツを考えることです。
その方程式のビデオレクチャーはこちらです

そのために必須が今日のテーマです。

自宅で高い売上を上げる方法

個人起業家さんのサービスは素晴らしい方ばかりですが成果は決まるのは最後は売れる力があるかないかではないでしょうか?
その素晴らしいサービスがもし売れないとしたらそれは、売れる台本(トークスプリクト)がないからです。
(売れない台本も有るのであえて売れる台本と書きます)
それではなぜ売れる台本が必須なのかの理由はですが次のとおりです。

「売れるためには、お客様が自分こととして聞く態勢」が必要なんです。

売る前からお客様が聞く気満々なのか?

お付き合いで聞くのか?
やる前から、90%結果は決まっています。

しかし、こう思う人もいませんか?
「台本通りに行けば、そりゃいいけど相手がいることだし、そう簡単にいくかな?」
と。

でもですね、お客様でも誰でも、自分のことには何よりも強い関心がある

悩みがあるのはお客様なので、自分事として聞いてもらえれば、体が前のめりになり、耳を澄まして聞くものです。

具体的に言うと成約しない商談は、お客様は付き合い程度で聞いているスタイルです。
聞く気満々で聞いているわけでは無い。

しかし、自分の悩みが解決できるかも!と分かればそれは興味深々で聞くものです。

しかし、伝える側がやっている事は全く真逆で多くの場合は説明に力を込めさえすれば売れると勘違いしています。
説明を力めば力むほどお客様は売り込まれると感じて余計に売れなくなります。

その状態がもしお客様が興味深々で聞く事で欲しくなる流れがわかればお客様の方からから欲しいと言われるようになり確実に成約率が上がるわけです。
なので、繰り返しますけど、お客様に聞く耳を持ってもらうこと。
これが成約するための1番のことなんですね

例えばです。
あまり乗り気ではなくて話を聞きに来たり体験を受けに来た人が「この頃太って来たなぁ 痩せたいな」と思っていた人だとして、その時に「食べたいものを食べても、しっかり痩せれて、しかも、体力が増すんですよ!」とお話をしたとしたら聞いた瞬間に興味深々になり「ぜひ、詳しく聞きたいです」となればそれは、成約する確率はこの時点でグングンと高まっていますよね。

その証拠にですね。
現在、私と同じ流れの台本でやっている人は売れるトーク台本の順番通り話すだけで10人中8人の契約まで、高められています。

10人中6人だと少ないからもっと磨きましょうと言っています。

だから、少しの時間と脳力を使って売れる台本仕上げて売れるようになって頂きたいです。

なぜなら、いつも同じ流れで話を進めていくことで研ぎ澄まされた感覚にもなってくるし成約することに自信溢れる人に変身をしていきます。
なんといっても、偶然に売れるのではなくて売れていく過程(プロセス)が理解できるので自信深まるのです。

でも「それはできる人だけでしょ?」と思うかも知れませんが
実際には、でも、どんな業種でも同じなんです。順序通りに勧めるだけです。

型から入るとか空手の型など型はやっぱり大事なんですね。
逆説的に具体例をいいますね。

もし、売れない台本でやり続けたらずっと売れないことが再現しますよね。
今日も売れない、明日も売れないまったくこれなんです。
売れないというパターン化してくるんです。
繰り返し繰り返し売れないです。

だから、売れる台本が大事なんですよね。という事で、くどく申し上げましたが

「売れる台本を早急に作るべき」です。

こんな売れる台本ができればどうなるのか?

冒頭に言いましたよね。

私の場合はコロナが流行る前から100%がzoomのオンラインセミナーでの契約です。
これも、売れる台本あってのことなんです。

言いかたがおかしいですが、私の台本の流れでいくと、どのお客様も同じように興味津々になり、後半は契約したいというのです。
zoomなど、オンラインても

いや、オンラインの方が伝わりやすい。
対面しなくても売れる。

私はそう思いっていますね。
でも、そんなにすぐに身につくのか?
確かに練習は必要です。
 1番力が着くのは本番です。

だからzoomだとカンニングペーパーを見ながらできる。(バレないでしょ)
それくらい効果絶大なんです。
実際に何人もおられます。

商品説明は得意だけど価格(お金の説明)成約が苦手な人がこの流れをカンニングしながら90%の高確率で成約しているんですよ。
しかし、こういう私もKKD(勘と経験と度胸)タイプ相手に合わせて台本無しで話すタイプだった。

今は、台本通りに進めています。
良い台本があるとやっぱりやりやすいですね!
同じ流れいいので心が落ち着きます。

そこでです。
コーチの人はコーチングが本業
カウンセラーはカウンセリングが本業
美容家や施術が仕事の方もそれが本業

本業 + 売れる力、成約する力に自信が持てれば実は集客も不思議も上手くいきます。
お客様を呼ぶ自信がつくからです。

→限定ビデオレクチャー:オンラインコンテンツを作ってみたいを思ってそのままになっていませんか?
はじめの一歩は「自分が今すでに経験してきたことから特定の人に役立つニッチなジャンルを見つけてコンテンツを考えることです。
その方程式のビデオレクチャーはこちらです

オンラインコースとメンタルトレーニングを学べるコース一覧

この記事で紹介したコースと参考記事のリンクをまとめました。

限定動画はこちらです。

 

自分らしい人気オンラインコースのためのコンテンツの作り方

勇気が出る!脳のしくみを利用してワクワクする目標を持つ方法

脳のしくみを利用して目標達成をする3つの最強の方法

フリーランス・個人事業主:脳のしくみを利用して成功パターンを身につける3つの方法

脳のしくみから見る先延ばしを克服できない本当の理由とは?

本番に強いメンタルを作り「セールス力が高まる」5日間

-オンラインコース

Copyright© 坂本浩徳のブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。