オンラインコース

同業者がウヨウヨいるジャンルはなぜ攻略しやすいのか?その理由

更新日:

同業者ウヨウヨは攻略しやすい

ライバルがウヨウヨの血の海、
レッドオーシャンに飛び込みそうになって
戦わずに勝つではなくて
戦わずに怖じけずいている方と
お話をしました。

image
恋愛など悩み解決カウンセラー志望
で、同業のリサーチをされていたのですが
そのライバルウヨウヨには戦国時代に例えるならば
剛腕の武将たちが軒並み顔を揃えていました。と、いうかそう見えました。
なんせ、肩書きがすごい!
医学部〇〇講師
〇〇市 所属カウンセラー経験15年
まぁ、とにかく資格と経験が
すごいんですね。
そこに、同じように飛び込むと間違いなく負けるか潰し合いですよね。
image
いったい、この中で仕事が取れるカウンセラーになれるかしら?
こんなお悩みです。
悩むのも無理はありませんよね。
ここまで聞いて私はいつも思います。
その中のいる人資格がすごい人にに会えたらぜひ聞いてみたい。
「そんなにすごい肩書きでどうしてうまくいっていないんですか?」
「??????なんでうまくいってないってバレたのかしら?」
と資格を持って血の海にいる人。
こうなるはずです。
さらに、
「なぜうまくいかないのかわかりますか?」
「わからなーい。自分のことなのに。あれ?
なんで?」
こんな反応になるはずです。
答えは、ライバルウヨウヨいう土俵にすでに居ればうまくいきにくいという私の見立て。
なぜ、わざわざその土俵にいるんだろ?
もう一つは、
「えっ?ここは血の海という激戦の土俵ですか?」と本人。
と中にはいる人は、そこにいること自体に気づかない。
ここで気がつくのはそういう視点のひとが多いんだという事です。
と分かれば、すこし考えればそこに独壇場のが土俵ができるのだと思います。
つまり、同業ウヨウヨは攻略しやすいです。
ついでに、同業者ウヨウヨは市場として魅力的です。
さて、そう言えば大相撲には不戦勝というのがありますね。
相手が病気やケガで途中棄権して休む。
その時の対戦相手は土俵に上がり不戦勝で勝ち名乗りを行司さんから受けます。
そして不戦勝となり勝ち星が付きます。
これが楽といえば一番楽ないい勝ち方ですよね^ - ^
孫子の兵法では
「百戦百勝は善の善なる者に非(あら)ず。
戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。」
百戦百勝よりも、相手に「あ、これは勝てない。やめておきます」
これが一番いい勝ち方だ。
いう意味ですよね。
詳しい解説してはここではしませんが、具体的には色々有るかと思いますが
例えば、
「こりゃ、相手は強いぞ。毎日、相手の強い情報が耳に届いてるぞ。
あの会社とは競合しないほうがいい。さっさと諦めて他を考えよう」と、嘘でも本当でも相手に思わせたとしたら
これも、戦わずして勝つ。
作戦勝ちですね。
圧倒的に強くなる事で戦わずに勝つわけですね。
ところがこの勝ち方は強者の勝ち方です。
国で言えばアメリカ以外はできない
戦い方です。
ビジネスで言えば日本の自動車業界ではトヨタだけができる強者の戦略ですよね。
日産も強者じゃないの?と思いますが
圧倒的な1位以外は弱者の戦略でやらないと100%負けますね。
トヨタクラスの強者以外はすべて弱者の戦略で戦うのですが。
が、ですねー。
強い人がいない土俵を自分で作ることですね。
これが弱者の戦い方です。
ここですごくいいのが探すのではなく勝つ土俵を作ることができる!
すごくないですか?
お客様はライバルがみんな持っていくとです。
独自の勝つ土俵を作るしかないですね。

-オンラインコース

Copyright© 坂本浩徳のブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。